タグ:その他エリア ( 42 ) タグの人気記事

チャンギ空港 ターミナル2 ~出発前にメキシカンバーで乾杯♪~

オーバーナイト便にて、ヨーロッパへ♪

初めて乗るエアラインだったので、かなり早めに空港に行き、無事チェックイン
その後は、ターミナル内のレストランかカフェで遅めの夕食の予定にしていて♪

いつもは、ラウンジで過ごすので、久しぶりの空港内のレストラン♪

どこにしようかな~?
と楽しみにしていましたが、シンガポール市街にもいくつもあるのだけどそれほど美味しいと思わなくなってしまって行かなくなっていたチェーン店のチャイニーズレストランもあったので、行ってみましたが、ラストオーダーが近いためか?
かなり店員さんの接客がむっとくるくらい悪くて、、

せっかくの旅行前の楽しい気分がぶち壊しになっては嫌だったので、
そのお隣奥のメキシカンバーにすることにしました♪

c0229199_16433382.jpg
my hubbyはいつものように最初はビール♪
私は、マルゲリータ♪ で乾杯♪



c0229199_16504669.jpg
チーズフライ♪ とトルティーヤチップス♪
サルサソースが美味しかった♪


c0229199_16533249.jpg
BLTサンド♪

c0229199_16575023.jpg
次に私は、シャンパンのカクテル、ミモザにしてみました♪

c0229199_16580249.jpg
このグリーンサラダのドレッシングが、意外にも!?
とても美味しくて・・・
マヨネーズとアボガド、ニンニクも少しすりおろしたものが入っているのかしら?
自宅でも真似して作ってみようかな?と思うお味でした♪


そして~
c0229199_16573705.jpg
がつん!!とナチョス♪

下には、チリコンカン(ひよこ豆のチリソース煮)がたくさん入っていて、
ボリューム満点で美味しかった♪


サービスもさくさくっとしていて、
お料理も美味しいメキシコ料理が中心で♪

フライト前のお食事や軽く乾杯におすすめです♪



お値段とお店の名前と場所などは・・・

後で、旅行中のレシートなどをチェックして、アップしま~す♪(^_-)-☆



********

シンガポール チャンギ空港
ターミナル2


********








[PR]
by singaporegourmet | 2017-04-21 16:39 | シンガポール チャンギ空港内

Moc Quan でのんびり休日のブランチ ☆ ~ シンガポールもグッドフライデーで祝日 ~

*******

前回のレポはこちら→

*******

c0229199_15031725.jpg
今日は、グッドフライデーでシンガポールでも祝日で休日♪ 三連休の初日です♪
お天気、先ほどまではこんなに晴天で暑かったのに・・・
今は、雷雨(スコール)という176.png・・・
シンガポールある、あるのひとつ。


久しぶりに、美味しいベトナミーズレストランへ、ブランチに出かけることにしました♪

と言っても、お店は何度もレポしているので、まずは、お散歩風景をパチリ♪


c0229199_15032733.jpg
フォートカニング パーク(丘)の上のホテル、ホテル フォート カニング (←過去記事リンク)の建物が、
木々の向こうに合間見えます♪

「フォートカニングにも、美味しいレストランが在ったら良いのにね」
以前は、いくつか美味しいレストランがあったのですが、今はどのお店も、他のレストランになってしまって。

他の場所へお引越し(移転)してしまったレストラン🍴もありますが、
鬱蒼とした木々の中の佇まいが好きだった一軒家レストランは、まずシェフが変わり、オーナーが変わり、お店自体が変わってしまったのですが、なぜか?周りの木々を伐採してしまって、素敵だったフォートカニングの丘の上という雰囲気も無くなってしまい、とても残念。


この、フォートカニングパーク(Fort Canning Park)は、シンガポールの歴史を語る上でかかせない場所ながら、今は、誰でも自由に入れる市民憩いの場。
早朝、ワンちゃんのお散歩で行ったりすると、地元のおじさんおばさんたちが、太極拳をしていたり。
ピクニックやちょっとしたハイキングも出来ますし、この丘から見下ろすシンガポール、中々気持ちが良いと思います。

また、遺跡発掘調査された跡や、あちらこちらに歴史や木々や植物などの案内ボードがあるので、それを見ながら一周すると、ガイドブックには載っていない(載っている?)シンガポールを知ることが出来るのではないかしら?と思います。

そうそう、歴史的建造物のひとつだったフォートカニングセンターシアターに、3年前の2014年にプレオープンした、パリのピナコティーク(美術館)。
プレオープンの時には、贅沢にも、ピカソ、マティス、セザンヌなどなど近代美術のマスターピースがたくさん来ていて、しかも入場料が10ドルほどだったのですが、その後、1階と2階部分が大幅に改装されて、正式オープンした2015年には、ショップが入ったりして内装は綺麗になったものの、展示作品が、「ん??これは、アジア文明博物館(ACM)で日本語ガイドをしてもらいながら見た方が良さそう。」と思うギャラリーと、その時は、クレオパトラに関する展示でしたが、同時期に日本で開催されていたものとは違い、”映画”のクレオパトラの展示で・・・ちょっと肩透かし。しかも、入場料が20ドルに上っていて、足が遠のいてしまっていました。
でも、とても空いているので、ゆっくり観れるので、お散歩で暑くなったら、涼を取りがてら、アートに触れるのもお勧めかも? ~とリンクを貼っておこうと思ってググってみましたら~!!!
なーんと、昨年2016年4月に閉館してしまっていました!!!('ω')ノ



c0229199_16261610.jpg
これは、昨年2016年3月のお写真なので、まだピナコティークがあった時で、
モジリアニの作品の展示だったみたいですね。
この建物、ピナコティークが閉鎖になって、今は、どうなっているのかしら?


ちょっと(いえ、かなり?!(^^ゞ)話が脱線してしまったのですが、

c0229199_16262711.jpg
2年前の2015年は、シンガポールの独立建国記念50周年のジュビリーイヤーでしたが、
これに合わせて、SG50 プロジェクトがあちこちで推進されて、これもそのひとつ。

フォートカニング(パーク)の歴史とそれにまつわる説明が載っている案内板が、この近辺に建てられて、シンガポール国立博物館(NMS)やツーリズモデスクなどでフリーでもらえるリーフレットに、番号と順路と地図が載っていて、それと照らし合わせながら、見て周れるようになっていました。今もそのままあると思うので、暑さ対策をして、探してみるのも良いかも。


話をさらに元へ。


c0229199_15034178.jpg
2012年4月頃から本格的に工事が始まり、2017年にはここに新しいMRTの駅が出来る。
と表示され、それを見て、5年後か~長いな~まだ先ね。なんて思っていたものです。
が、もうその5年後!
過ぎてみれば、あっというまのシンガポール。
四季がないので、余計に月日が経つのが早く感じられるのかしら??
この写真の正面に写っているのが、フォートカニング側のMRT(地下鉄)の駅入り口。
道路を挟んで向かいのリャンコートの脇にも駅の入り口が完成しつつあります。

きっと昔シンガポールに住んでいた方は、未だすごい勢いで開発・発展中のシンガポールの変遷に驚くのではないかしら?

c0229199_15040371.jpg
これは、2013年のシンガポールビエンナーレ作品で、リャンコートの場所に昔在ったシアターのモニュメント作品だそうで、ビエンナーレが終わってもそのまま設置されてパブリックアートに。
この作品の元となったシアターは、日本で行ったら、NHKホールみたいなもの?
パイオニア世代の方たちにとっては、とても懐かしいものなんだそうです。



そして~

UE2(ユーイースクエアと読みます)内1階のベトナム料理のお店、Moc Quanに到着♪


暑かったので、インドアのテーブルにしました♪

この Moc Quan、以前ベトナムのホーチミンで頂いたベトナム料理そのもので、
店員さんもベトナム人のファミリーなので、ちょっとベトナムに来た気分も味わえて、
カジュアルながらも、お味は本格的♪

c0229199_16540423.jpg

c0229199_16551619.jpg
まずは、ビールと白ワインで乾杯♪
ビールは、Archipelago Bohemian Lager Full Pint S$15
白ワインは、グラスで、S$8  グラスになみなみ~が嬉しい♪

c0229199_16573373.jpg
もちもち食感と香ばしさが美味しい、揚げ春巻き♪ S$12


c0229199_16575400.jpg
新鮮レタスと海老、豚肉のスライスが、美味しいライスペーパーで巻かれた生春巻き♪ S$9.50


c0229199_16594676.jpg
そして、私は、バインミー(ベトナムのバゲットサンド)♪
具は、玉子と野菜♪ S$8.90
シンプルながら、丁寧に作ってあるなと感じる優しい美味しさ♪

毎日ここもランルートにしているmy hubbyによりますと~
バゲットもお店の中で生地から手作りされていて、焼き上げている香りも食欲をそそるそう♪
それから、今日はいませんでしたが、看板犬のダービーちゃんも可愛いのです♪


c0229199_17044297.jpg
my hubbyは、ビーフスライスのフォー♪ S$11.50

スープを味見させてもらいましたが、とても美味しくて一口では止まらなくて・・・
レンゲではなく、どんぶりごと飲んでしまいたいほど美味しかった♪
こちらも、丁寧に手作りされているな、と思わせる奥深く優しいスープでした♪

そうそう、英語が通じる店員さんが、増えていました(^_-)-☆


以上で、S$74(++込み)でした♪


休日はもちろん、平日も、ランチにもディナーにもお勧めです♪


*******

Moc Quan
81 Clemenceau Avenue,
UE Square Shopping Mall, #01-23
Singapore 239917

Tel +65 6736 0123

Operating Hours
•Tue - Sun, 10am to 0930pm
•Closed on Mondays

お店のHPリンク→

↓支店もあるみたいです♪

77 Aliwal Street,
Singapore 199948
Tel +65 6291 4229

*******









[PR]
by singaporegourmet | 2017-04-14 11:30 | ヴェトナム & インドシナ料理

シンガポールで美容院へ ☆ヘアサロン Rubik

********

前回のレポはこちら→

********

c0229199_14590467.jpg
Bukit Pasoh Rd から、正面に見えるのは、デザイン賞も受賞したピナクル(HDB=日本でいう公団住宅)
好みは別として、なかり目を引く建物なので、目印にもなって良い建物♪





MRT(シンガポールの地下鉄の様なもの)のOutrum Park(アウトラムパーク)駅から地上に上り、
H出口から出ると直ぐにこのプキパソロードに出ました♪


前回は、初めて移転後の新店舗に行くというのと、雨が降っていたので、行きはタクシーで♪ 
その時に乗ったタクシーの運転手さんにも言われたのですが、お店前までは、一方通行が続くので我が家から行くと、かなり遠回りしなくてはならず、外を歩けるくらいの雨だったら、カントメントロード沿いこのピナクル前で、タクシーを降りて歩いた方が、かなり近いし時間短縮にもなったそうです♪

そして、帰りはMRTで帰ることにしたのですが、わざわざ、カントメントロードを渡り、Outram Park アウトラムパーク駅からMRTに乗って帰ったのですが~

実は、とっても駅までが近かったことが、今日は、たまたまMRTで行ってみて、わかりました♪




今日はお天気が良かったので、帰りがけにお写真をパチリ♪
c0229199_15272168.jpg
このお写真は、振り向いて撮ったもの♪ 正面には、ホテル兼レジデンスの
DORSETT ドーセット というホテルが出来ていて、すっかりこの通り、
以前と雰囲気が変わっていました~


黄色い建物は、イタリアンレストランの【OSO】
昔は、とても人気のレストランのひとつでした♪
2009年に行ったのが最後みたいなので、もうだいぶ行っていなく、最近は私のまわりでは話題にのぼらないですが、今でも人気店なのかしら?
シンガポールでは、しばらくいかないうちに、美味しさやサービスなどなど、お店のレベルが下がってしまっていること、良くあるので。。
それと、シンガポールでも色々な食材やワインが、質が良いものがリーズナブルに種類豊富にお店に並ぶようになり、選べるようになって、外食するよりも、お家ごはんの方が、間違いなくなってきたので、ぐっと外食するモチベーションが減り、さらにヨーロッパ旅行や日本への一時帰国時に美味しい食材で美味しいものに親しんでしまうと、物価上昇中のシンガポールでわざわざ・・・となってしまっています。





話を元へ♪



この通り(Road)は、ショップハウスと呼ばれる、シンガポールやマレー独特のお家が並ぶ地域♪
その向こうには、近未来的な高層建物・・と、とてもシンガポールらしい、
エキゾチックな雰囲気の景色♪

c0229199_15270533.jpg
ショップハウスなどの屋根にある年号は、日本でいう礎石が置かれた年♪
これは、1928年の建物♪ 綺蘭庭 YEE LAN COURT と書かれています♪
お洒落な名前のアパートメントですね♪



ラッフルズホテルのアーケードからお引越しをした Rubik の新店舗(サロン)は、
この並びにありました♪


c0229199_15272807.jpg
とても日差しが強く、サングラスと日傘をさして・・・パチリ📷 
逆光で良く見えなかったので、撮れているかしら??


c0229199_15273432.jpg
ズームしたら、ちゃんと写っていました♪
黄色の建物のひとつ手前の黒い看板があるお隣の白い壁とガラスのドアが、
RUBIK(ルービック)♪ ガラスドアの上には、【Rubik】と看板があったので、
直ぐにわかると思います♪


今日は、レストルームをお借りしたのですが、
そのレストルームは、ショップハウスの中庭の部分にあり、
そのスペースがとてもコージーな感じで♪
ちょっとリゾートホテルにいる?!かのような雰囲気で、素敵でした♪


素敵な店内(サロン内)もお写真を撮ってみたいと思いつつ、

他のお客さんがいらしたり、待ち時間もないので、

まだ撮れていません♪




もうずっと・・・かれこれ足掛け10年ほど??お願いをしている、日本人スタイリストのYさん♪

途中、何度か他のサロンに行ったこともありましたし、Yさん自身がサロンを移られたり、サロンが移転したり・・・とありましたが、やはりまた戻って来てしまっています♪


いつも色々とオーダーして、カットとカラーをしてもらうのですが、
毎回、とても丁寧にカットをしてくださり、ブローとセットもその時々で
色々と素敵に仕上げて下さるので、

今日もイメージしていた以上に素敵な仕上がりになり、大満足でした♪


カットが丁寧だからか、翌日以降も、お手入れが楽なうえに、

素敵なスタイルの再現が自分で出来るところが気に入っている、お勧めのヘアサロンです♪





********

Rubik ルービック (美容院/ヘアサロン)

10 Bukit Pasoh Road

Singapore 089824

Tel +65 6837 0238

HP リンク→


********







[PR]
by singaporegourmet | 2017-03-29 13:16 | Hair Salon ♡ 美容院

ウエルカムバックランチ☆李白 リーバイ
********

以前のレポはこちら→

********

ここのところ、お昼のDim Sum(点心)は、このブログにはアップしきれていませんが、ワーロックか、インペリアルトレジャーのトウチュウか、北京ダックに行くことがほとんどになっているので、ここへは本当に久しぶりに♪

今日は、日本に本帰国をしてしまった友人が、シンガポールに遊びに来てくれたので、ウエルカムバックランチを李白(リーバイ)で♪
友人は、数日間の滞在なので、その貴重なシンガポール滞在時間に待たせてしまってはいけない。と思い、少し早めに出かけたら、予定よりも早く到着してしまい、かなり早めにお店へ・・・

c0229199_17462728.jpg

メニューを観ていたら、以前と内容が変わっているようでした。
例えば、以前は、Dim Sum(点心)メニューに載っていなかったシーフードダンプリングスープが、一番下に載っていて・・・
でも、その名前が、”パンプキンとなんとかのブラックトリュフ入りスープ”と、
ブラックトリュフ入りになっていて008.gif
しかもお値段もお高めの設定になってしまっていました007.gif

もしかして、シェフが代ったのかしら??とちょっとそんな気がして・・・・


友人が到着したので、オーダーを♪
どれもひとつつづにカスタマイズしてくれました♪
c0229199_1753368.jpg
ハーカオ♪

c0229199_17553366.jpg
ビーンカースキンロール♪

c0229199_17562163.jpg
クリスタルダンプリング♪

c0229199_17565447.jpg
小籠包♪

c0229199_17572621.jpg
スープは、蟹と冬瓜のクリアスープにしました♪

c0229199_1758153.jpg
〆の麺は、シーフードクリスピーヌードル♪

c0229199_17594515.jpg
デザートは、ポメローマンゴーサゴを♪


ん~
やはり、メニュー同様、シェフも代ったのかしら?
スープストックのお味や、ビンカースキンロールやクリスタルダンプリングなどは、以前とは全然変わっていて・・・「美味しい」という感動がなくなっていて・・・
小籠包と〆のヌードルは、美味しかったのですが、それ以外のものが、残念な感じに・・・。
シンガポールのレストランって、しばらく来ないとこういう(レベルの低下)ことが多いのが、とても残念です。どんどんレベルがアップして行く、ということが無理でも、せめてメインテインして欲しいです。


ひとり、S$56くらい(++込)でした♪


********

Sheraton Towers
39 Scotts Road
Tel 6839 5623

HPリンク↓
李白 Li Bai リーバイ

********
[PR]
by singaporegourmet | 2017-01-19 12:10 | 中国料理 ☆ 広東

RUBIK ☆ ラッフルズホテルアーケードから新店舗へお引越し
********

前回のレポはこちら→

********

ラッフルズホテルのリノベーションで、サロン(店舗)が、アウトラムパーク(MRT Outram Park 駅)にお引越し☆
今月のはじめにお引越しをしたそう♪

今日はその新店舗に行って来ました♪
予約をしていた時間帯にスコールになってしまったのでタクシーで行ったのですが、カントメントロードから入る道は、ずーっと先まで一方通行になっていて、かなり先まで行ってから、タンジョンパガーまでぐるっと回ってこなくては行けなくて・・・
タクシー運転手さんには、『ピナクル(デザイン賞を受賞しているHDB(公団高層住宅))の前で車を降りて、そこから歩けばすぐだから』と言われていたのですが、外を一歩も歩けないほどのスコールだったのでお店の前までタクシーで・・・
(帰りは雨があがっていたので、アウトラムパーク駅まで歩いて・・・5分くらいの距離でした♪)

新店舗は、ショップハウスが並ぶ、ブキパソ(Bukit Pasoh Road)にあり、サインボード(看板)もとてもめだつのでとてもわかりやすいサロンでした♪

店内も以前よりもだいぶ広くなった感じで、シャンプー専用のお部屋は外からは見えないすりガラス張りで、BGMもあいまって、さながら熱帯の温室にいるような癒されるスペース(エアコンが利いていますから暑くはなく快適です)♪
入口から、ドレッサーが並ぶ空間が見えない(見えにくく)なっているので、とても落ち着きます♪

いつものようにカットとカラーをして頂き、RUBIKオリジナルのシャンプーとコンディショナー、ワンちゃん用のジョンマスターオーガニックのシャンプーも購入♪

c0229199_13442227.jpg
RUBIK(ルービック)オリジナルのシャンプーとコンディショナー、とても泡立ちが良くノンシリコンなのにきしみが少ないシャンプーと湿気が多いシンガポールに適した処方にされているというコンディショナー、なかなか良くっておすすめです♪(^_-)-☆

今なら、プロモーションで、カット+RUBIKオリジナルシャンプーとコンディショナーで、S$180だそうです♪


********

Rubik ルービック (美容院/ヘアサロン)
10 Bukit Pasoh Road
Singapore 089824
Tel +65 6837 0238
Email: rubiksalon@gmail.com
HPリンク→

********
[PR]
by singaporegourmet | 2017-01-18 16:58 | Hair Salon ♡ 美容院

ジャニスウオン Janice Wong ☆ シンガポール発で日本から逆輸入のカフェレストラン&バー
********

前回のレポはこちら→

********

今日はここでお友達マダムとランチをしてから、シンガポール博物館 NMS(National Museum of Singapore)内に先月12月にオープンしたチームラボ☆(日本のデジタルアート集団)の作品を観に行く予定♪

ランチもとってもアーティスティック♪

予約を入れるときに、メニューをチェックしましたら、前回とはセットランチのメニューが変わっていて、メインの三択が全部お肉系だったので、お魚系はありますか?と聞いたところベジタリアンメニューがあるとのことで、私はそちらを♪ ただそのメニューだと、+5でのオリジナルスイーツをオーダーさせてもらえず、デフォルトでチョコレートタルトになっていて・・・
ご一緒したお友達マダムが、「じゃあシェアしましょ」と言ってくださったので、デザートは1品はオリジナルから選びオーダーしてシェア♪ 
c0229199_18201495.jpg
私の前菜♪
ベジタリアンなだけに、トマトベースのシュウマイでヘルシーな感じ♪
ラタトゥイユダンプリング♪

c0229199_18251755.jpg
お友達マダムがオーダーした通常のセットランチの前菜のしゅうまい♪ 
柚子ベジタブルダンプリング♪

c0229199_18255367.jpg
通常セットランチメニューの中のミンチポークバリーヌードル♪
ジャージャー麺風で美味しそう♪

c0229199_1829244.jpg
ベジタリアンメニューのメインの中から、うまみ玉子素麺♪
c0229199_18321083.jpg
ミソスープ出汁をかけて頂きます♪

そして、こちらが本来のメインかな?デザート♪
c0229199_18322948.jpg
ベジタリアンメニューのデフォルトのデザート♪チョコレートタルト♪

c0229199_18332847.jpg
そして、通常のセットランチメニューに+5してオーダー出来るデザートから♪
ヴァイオレットなんとかというデザートを♪

デザートはシェアをしましたが、やっぱりオリジナルデザートの方が、プレゼンテーションもお味も素材も意表をついていて、美味しいかな♪
とても不思議な触感だったり香りだったり形をguessしながら頂くのがとても楽しい♪



どちらのコースにも紅茶かコーヒーが付くので、コーヒーをオーダー♪


3コースセットランチ 

ベジタリアンメニュー S$28

通常メニュー S$35+5
(+5で、オリジナルのデザートメニューからコンテンポラリーデザートをオーダー可)


デザートはやっぱりコンテンポラリーデザートメニューから選びたいし、ジャージャー麺風なら、私も食べれる(ミンチミートは食べられるので(#^.^#))ので、次回ももしメインがお肉系でミンチだったら、私も通常のセットランチメニューをオーダーしよう♪



博物館でのカードで割引になり、 以上で S$72.05(++込み)でした♪



********

Janice Wong Singapore ジャニス ウォン シンガポール
Address: 93 Stamford road, National Museum Singapore, 01-06, Singapore 178897
T: +65 97125338

ジャニス・ウォン シンガポール Janice Wong Singapore のHPリンク→
(ジャニス・ウオン Janice Wong Dessert Bar 東京 新宿店のHPリンク→

E: info@janicewong.com.sg
Website: www.janicewong.com.sg
Facebook: Janicewong2am
Instragram: #Janicewong2am

Opening Hours:
Monday – Saturday: 11am – 11pm (last order 10:30pm)
Sunday: 11am – 6pm (last order 5pm)

********
[PR]
by singaporegourmet | 2017-01-09 12:01 | カフェ & スィーツ

ジャニスウオン Janice Wong ☆ シンガポール発で日本から逆輸入のカフェレストラン&バー
一度日本に本帰国をしていた10年前にも銀座や新橋にチャイニーズレストラン(今やシンガポールで一番人気と言って良い中華レストランであるインペリアルトレジャー)やチキンライス、チリクラブなどのシンガポール料理のレストラン、また豊洲のSCにはヤークンがオープンするなど続々と東京進出を果たし、これからシンガポールブームになるのかしら?と思いきや、当時はそれほどブームにならずに終わってしまっていました。

でも、その後、元フランスのマリアージュフレールにいたふたりで2008年にシンガポールで起業した【TWG】がやはり日本に進出して、逆輸入?というくらいイメージがアップして、今ではすっかりメジャーになった感。

元々は台湾のお菓子ではあるものの、シンガポールの老舗ホテルのラッフルズホテルで販売しているということで、一時はお土産にも重宝していた【サニーヒルズ Sunny Hills 微熱山丘】も東京表参道など日本進出してしまい、シンガポールから日本に一時帰国するときのお土産に出来なくなってしまいました。

ここ数年のあいだに、日本のTV(旅に関する番組だけでなく、ドラマやCMでも!)や雑誌などメディアでシンガポールが取り上げられることが以前にも増して多くなり、シンガポールの食なども注目されているようで、ラクサなどは、日本のインスタント食品にもなっていると知ってちょっとびっくり。

この日本でのシンガポールブームに乗って、今なら!プレゼンテーションの仕方次第では、
シンガポールのものがブームになりそうな?
元々物産がない国で、もう初めてシンガポールに来た20年ちょっと前から今も変わらず、
お土産に困るシンガポールなので、どこかの企業がシンガポールの食材などを売り出してくれないかしら?なんて一時帰国の度に思っていて。


そして、今年の4月には、シンガポールのデザートバー【ジャニス・ウォン】が東京新宿にオープン。
と言う情報が日本の女性誌などに載っているのを観て・・・

確か、10年ほど前にホーランドビレッジに、夜飲んだ後でもでスィーツが楽しめるお店としてオープンして、当時フリーペーパーなどに良く掲載されていた【2am】と言うデザートバーだったのではないかしら?

と思っていたら、7月にはシンガポールの美術館でアート作品を発表したりもしていて、
ここにきて良くメディアにも出ている様な?そして、今度は、シンガポール博物館内に、
レストラン&バーがオープン♪(2016年8月17日)

まわりでちょっとした?話題になっていたものの、カラフルな色使いの”食べ物”が苦手なので
ちょっと敬遠?!していたのですが、とあるグループの女子会で National Museum of Singapore 内のRestaurant をつかうことになり、ちょっと恐る恐る?!行ってきました037.gif


ジャニス・ウォン シンガポール Janice Wong Singapore のHPリンク→

ジャニス・ウオン Janice Wong Dessert Bar 東京 新宿店のHPリンク→

下記リンクのオフィシャルサイト(HP)を見てみましたら、やはり”2007年シンガポール(ホーランドビレッジ)にデザートとお酒を深夜まで楽しめる「2am:dessertbar」をオープン”と書かれていました。
(もっと前かな?と思っていましたが、それでももうほぼ10年前!常夏にいると本当に月日が経つのがあっというまに感じてしまいます。008.gif


c0229199_17433922.jpg
思っていたよりもこじんまりとしたレストラン♪

c0229199_1743521.jpg
お持ち帰り出来るスィーツや♪


c0229199_17435920.jpg
ジェラートなどもあり♪


今日は8名での女子会ランチ053.gifでしたが、

全員、3コースのセットランチにしました♪
どのコースもプリフィクスで、デザートは+5ドルで、通常なら22~24ドルほどのデザートをオーダー出来るので、迷わず全員がそちらをオーダーしました♪

c0229199_1744781.jpg
スターターは、小龍包(4種類くらいありました)2個ずつ♪

c0229199_17441993.jpg

c0229199_17442944.jpg
または、羽根つき焼き餃子♪
c0229199_17443963.jpg
メインはこの日は全員が同じものをオーダー♪
カッペリーニ風のそうめんにサンバルチリを効かせ、帆立といくらがたくさんトッピングされて♪
とっても美味しい♪
ポーションも小さめですが、それは本来のメインでもあるデザートのため、かしら?

皆、それぞれに好きなデザートをオーダー♪


c0229199_17444756.jpg
東京新宿店でもシグネチャーになっている桜をイメージしたデザート♪

c0229199_17445810.jpg


c0229199_17451495.jpg


c0229199_17452385.jpg
私は、京都のお寺というネーミングのものを・・・
枯山水のようなものをイメージしていたのですが~
わびさびと言う感じ?!

テーブルの一番端と端だったお友達がオーダーしたデザートが、むしろ、私がイメージしていた枯山水の様なデザートでした(ネーミングはそれっぽくない)・・・テーブルが遠すぎてお写真無くて残念ですが、とても美味しそうでした♪


c0229199_17453556.jpg
アフロヘアのウィッグくらい大きな綿菓子がのってくる楽しいプレゼンテーションのものなどもありました♪

どれも、ビジュアルだけでなくとっても美味しくて嬉しく楽しいびっくり053.gif

c0229199_17454439.jpg
プティフールのチョコレートも、とーっても美味しい053.gif

またぜひ行きたいレストラン&カフェとなりました♪

夜はバー使いも出来そうです♪


セットランチは、博物館メンバーグループの割引使用で、S$35.50(++込み)でした♪



********

Janice Wong Singapore ジャニス ウォン シンガポール
Address: 93 Stamford road, National Museum Singapore, 01-06, Singapore 178897
T: +65 97125338

E: info@janicewong.com.sg
Website: www.janicewong.com.sg
Facebook: Janicewong2am
Instragram: #Janicewong2am

Opening Hours:
Monday – Saturday: 11am – 11pm (last order 10:30pm)
Sunday: 11am – 6pm (last order 5pm)

********
[PR]
by singaporegourmet | 2016-09-29 12:06 | その他のローカルレストラン

ジャニス・ウオン Janice Wong ☆ シンガポール博物館敷地内のカフェ&レストラン
一度日本に本帰国をしていた10年前にも銀座や新橋にチャイニーズレストラン(今やシンガポールで一番人気と言って良い中華レストランであるインペリアルトレジャー)やチキンライス、チリクラブなどのシンガポール料理のレストラン、また豊洲のSCにはヤークンがオープンするなど続々と東京進出を果たし、これからシンガポールブームになるのかしら?と思いきや、当時はそれほどブームにならずに終わってしまっていました。

でも、その後、元フランスのマリアージュフレールにいたふたりで2008年にシンガポールで起業した【TWG】がやはり日本に進出して、逆輸入?というくらいイメージがアップして、今ではすっかりメジャーになった感。

元々は台湾のお菓子ではあるものの、シンガポールの老舗ホテルのラッフルズホテルで販売しているということで、一時はお土産にも重宝していた【サニーヒルズ Sunny Hills 微熱山丘】も東京表参道など日本進出してしまい、シンガポールから日本に一時帰国するときのお土産に出来なくなってしまいました。

ここ数年のあいだに、日本のTV(旅に関する番組だけでなく、ドラマやCMでも!)や雑誌などメディアでシンガポールが取り上げられることが以前にも増して多くなり、シンガポールの食なども注目されているようで、ラクサなどは、日本のインスタント食品にもなっていると知ってちょっとびっくり。

この日本でのシンガポールブームに乗って、今なら!プレゼンテーションの仕方次第では、
シンガポールのものがブームになりそうな?
元々物産がない国で、もう初めてシンガポールに来た20年ちょっと前から今も変わらず、
お土産に困るシンガポールなので、どこかの企業がシンガポールの食材などを売り出してくれないかしら?なんて一時帰国の度に思っていて。


そして、今年の4月には、シンガポールのデザートバー【ジャニス・ウォン】が東京新宿にオープン。
と言う情報が日本の女性誌などに載っているのを観て・・・

確か、10年ほど前にホーランドビレッジに、夜飲んだ後でもでスィーツが楽しめるお店としてオープンして、当時フリーペーパーなどに良く掲載されていた【2am】と言うデザートバーだったのではないかしら?

と思っていたら、7月にはシンガポールの美術館でアート作品を発表したりもしていて、
ここにきて良くメディアにも出ている様な?そして、今度は、シンガポール博物館内に、
レストラン&バーがオープン♪(2016年8月17日)

まわりでちょっとした?話題になっていたものの、カラフルな色使いの”食べ物”が苦手なので
ちょっと敬遠?!していたのですが、とあるグループの女子会で National Museum of Singapore 内のRestaurant をつかうことになり、ちょっと恐る恐る?!行ってきました037.gif


ジャニス・ウォン シンガポール Janice Wong Singapore のHPリンク→

ジャニス・ウオン Janice Wong Dessert Bar 東京 新宿店のHPリンク→

下記リンクのオフィシャルサイト(HP)を見てみましたら、やはり”2007年シンガポール(ホーランドビレッジ)にデザートとお酒を深夜まで楽しめる「2am:dessertbar」をオープン”と書かれていました。
(もっと前かな?と思っていましたが、それでももうほぼ10年前!常夏にいると本当に月日が経つのがあっというまに感じてしまいます。008.gif


c0229199_17433922.jpg
思っていたよりもこじんまりとしたレストラン♪

c0229199_1743521.jpg
お持ち帰り出来るスィーツや♪


c0229199_17435920.jpg
ジェラートなどもあり♪


今日は8名での女子会ランチ053.gifでしたが、

全員、3コースのセットランチにしました♪
どのコースもプリフィクスで、デザートは+5ドルで、通常なら22~24ドルほどのデザートをオーダー出来るので、迷わず全員がそちらをオーダーしました♪

c0229199_1744781.jpg
スターターは、小龍包(4種類くらいありました)2個ずつ♪

c0229199_17441993.jpg

c0229199_17442944.jpg
または、羽根つき焼き餃子♪
c0229199_17443963.jpg
メインはこの日は全員が同じものをオーダー♪
カッペリーニ風のそうめんにサンバルチリを効かせ、帆立といくらがたくさんトッピングされて♪
とっても美味しい♪
ポーションも小さめですが、それは本来のメインでもあるデザートのため、かしら?

皆、それぞれに好きなデザートをオーダー♪


c0229199_17444756.jpg
東京新宿店でもシグネチャーになっている桜をイメージしたデザート♪

c0229199_17445810.jpg


c0229199_17451495.jpg


c0229199_17452385.jpg
私は、京都のお寺というネーミングのものを・・・
枯山水のようなものをイメージしていたのですが~
わびさびと言う感じ?!

テーブルの一番端と端だったお友達がオーダーしたデザートが、むしろ、私がイメージしていた枯山水の様なデザートでした(ネーミングはそれっぽくない)・・・テーブルが遠すぎてお写真無くて残念ですが、とても美味しそうでした♪


c0229199_17453556.jpg
アフロヘアのウィッグくらい大きな綿菓子がのってくる楽しいプレゼンテーションのものなどもありました♪

どれも、ビジュアルだけでなくとっても美味しくて嬉しく楽しいびっくり053.gif

c0229199_17454439.jpg
プティフールのチョコレートも、とーっても美味しい053.gif

またぜひ行きたいレストラン&カフェとなりました♪

夜はバー使いも出来そうです♪


セットランチは、博物館メンバーグループの割引使用で、S$35.50(++込み)でした♪



********

Janice Wong Singapore ジャニス ウォン シンガポール
Address: 93 Stamford road, National Museum Singapore, 01-06, Singapore 178897
T: +65 97125338

E: info@janicewong.com.sg
Website: www.janicewong.com.sg
Facebook: Janicewong2am
Instragram: #Janicewong2am

Opening Hours:
Monday – Saturday: 11am – 11pm (last order 10:30pm)
Sunday: 11am – 6pm (last order 5pm)

********
[PR]
by singaporegourmet | 2016-09-29 12:01 | カフェ & スィーツ

Mary's Kafe Singapore ★ メリーズカフェ シンガポール
*******

以前のレポはこちら→

*******

以前のアップは、4年前の2012年9月に行った時のことが、最初で最後になってしまっていますが~039.gif
この4年前は、友人たちと平日は毎日の様に通い、まるでキャンティーンの様でした♪
そしてその後も、頻度は落ちたものの、数か月に1度は行っているユーラシアン(ユーレイシアン)カフェ♪
なので、なんで1回しかレポをアップしていなかったのかな?
お写真は何度も撮っていたはずなのに?と思いましたが、
つい先日まで、他のことで忙しく、このブログは開店休業中で、
なんとか過去のお写真とレシートなどを合わせてアップ出来るところまでアップしたものの・・・
ここは、抜けてしまっていたようでした039.gif


今日は久しぶりに、来月シンガポールを離れてしまうお世話になった方と
近隣のシンガポール美術館とシンガポール国立博物館を観てまわりながら、ランチはここで♪

で!
なんと、今日初めて、ここの正式なレストラン(カフェ)名を知りました!!038.gif

その名は~

Mary's Kafe メリーズカフェ


ずーっといつも、「ユーラシアン(カフェ)に行かない?」と言う風に、仲間内では、正式名称ではなくて
ユーラシアンカフェで通っていたので、正式名称があるということさえ?!知らずにおりました・・・

ちなみに、なぜ?ユーラシアン(ユーレイシアン)かと言いますと、
プラナカンのひとつ(コミュニティ)、その昔、ヨーロピアン(西洋人男性)とマレー(地元の女性)とのあいだに生れた祖先たちをルーツに持つユーレイシアンのアンティ3名が切り盛りしているお店(カフェ)だからなのです♪

それぞれ、キッチン(お料理)担当、ドリンク担当、デザート担当と決まっていて、
アンティたち仲良く楽しそうにプロフェッショナルに働いている様子がとても素敵で♪
私も、アンティになったら、Hawaiiかどこかで、こういうお店を出せたら良いな♪なんて思ったりして♪

ちなみに、ここのお料理テイクアウエイ(お持ち帰り)も出来、
お料理のカレーソースやサンバルチリ、クエパイティやカレーパフやチキンパフ、
デザートのパウンドケーキやココナッツケーキ(このココナッツケーキが絶品053.gifもちもちしていて、ココナッツのクランチな食感とココナツミルクの独特の甘さがくせになります♪)、バナナケーキなどは、ホールで販売されています♪

それから、お店のカウンターにも置かれていますが、
お料理担当のアンティ(たぶんこの方が、メリーさん)は、レシピ本も出版している方♪
c0229199_18451070.jpg
(このお写真は、ネットからお借りしました)


ランチセットは、4年前に比べるとちょっとだけ値上がりしていますが、
それでもとってもリーズナブルな、S$8.5♪

毎日日替わりで、4~5種類くらいのメイン+デザート+飲み物のセットがあります♪

今日は、ビーフレンダン、フィッシュカレーもありましたが、既に売り切れということでしたので~

c0229199_18523911.jpg
チキンカレーとミートボール♪をそれぞれオーダーしました♪


c0229199_1853251.jpg
コーヒーは、以前は、3in1(ローカルのインスタント粉末コーヒーで、
コーヒー、お砂糖、ミルクが入ったものにお湯を注ぐだけのもの)だけでしたが、
今日は、『マシンを使ったエスプレッソもありますわよ』とのことでしたので、
エスプレッソをオーダーしてみました♪ (+S$1.50)

そして、今日のデザートは、大好きなココナッツケーキ♪

ご一緒した友人も「これ、とっても美味しい~!!」と大絶賛でした♪


以上で、S$10ずつ(++込みです024.gif)だなんて、毎日通ってしまいたくなりますよね♪


*******

Mary's Kafe メリーズカフェ
1 Queen St, シンガポール 188534

SAM シンガポール美術館からSAM別館 SAM@8Qのあいだくらいにあります♪

********
[PR]
by singaporegourmet | 2016-06-29 13:11 | プラナカン ノニャ&マレー料理

シンガポール近隣リゾートでspa三昧 ♥ Tempat Senang Spa & Resort
シンガポールのフェリー乗り場からフェリーで1時間弱で到着するSingapore近隣のリゾートへ

女子旅スパ三昧ツアーに行って来ました016.gif

場所は、Tempat Senang Spa & Resort というところ

ここ、まだ日本人には知れ渡っていない友人がみつけてリピしている秘蔵のリゾートで、
そのお友達が、「一人ででも、行っちゃおうかな~と思って」と言うので、
それなら、私も行ってみたい~!!一緒に連れて行って!!
なんなら、お友達数人で、女子旅スパ三昧ツアーにする?024.gif
でも、そのお友達がとても忙しい時期だったので、メンバーの予定を合わせるのが難しそうだったので、
今回は、私だけ一緒に同行させてもらうことにして
満を持してのアップ♪ (*^^)v

宿泊をしても、もちろんspa三昧出来ますが、日帰りでもスパ三昧が出来てしまうのです♪

日帰りコースでは、1日コースと半日コースのどちらでも対応して下さるそうで、今回は半日コースで♪

c0229199_1757466.jpg
VIVO隣のフェリー乗り場からフェリーに乗り、湾を出て遠く向こうに見えるのは、シンガポールフライヤー(観覧車)とMBS(マリーナベイサンズ)♪

c0229199_1759843.jpg
SEKUPANG セクパンフェリーターミナルに到着♪
とっても新しいターミナルで、まるでチャンギ?と思ってしまうほど立派な空港みたいなフェリーターミナルでした♪

イミグレを通過して(隣国インドネシア領なので、パスポートはお忘れなく~!!(^_-)-☆)、
出口を出ると、既にスパリゾートのドライバーさんが迎えに来てくれていました。

一本前のフェリーで到着していた他のお客様たちと一緒にスパリゾートの車に乗り込み、リゾートへ。
シンガポールとは全く違う風景を見ながら、普段は日本に住んでいるかの様な錯覚に陥ってしまうシンガポールにいるので、たった1時間ちょっとでこの風景を見ると、やはり東南アジアに住んでいるのだな、という実感が久しぶりに湧いてきました。
c0229199_1801434.jpg
そして到着をした テンパットセナン スパ アンド リゾート♪
ゴルフコースも併設しているので、ゴルフ&スパ三昧も良いかもしれません♪

c0229199_1851726.jpg
宿泊もしたことがあるお友達によりますと、宿泊用のヴィラもいくつかあってどれもが違う作り出そうで、色んな雰囲気を楽しめるそうです。

今回のスパは、3種類のトリートメントを好きな様にカスタマイズしてもらえるというもの♪

お友達とそれぞれ、好みのトリートメントをお願いをして♪
それまで少し時間があるので、軽くランチをすることにしました♪

c0229199_186251.jpg
天井が高く、壁が無いアルフレスコなレストラン♪

虫よけを持っていきましたが、不思議と蚊には刺されませんでした♪


c0229199_1875992.jpg
こんなに素敵なリゾート感満載なレストランでのお食事♪
とっても癒されます~♪

c0229199_1884514.jpg
スパ前なので、軽くサラダとカプチーノにしましたが~
かなりボリュームのある満足感大のサラダでした♪


時間になり、セラピストさんが呼びに来て下さって、セラピールームへ♪
c0229199_1892275.jpg
お友達と一緒のカップルルームで、それぞれのメニューを♪

私は・・・

* ボディーマッサージ ~バリニーズマッサージ を60分
* ボディースクラブ ~ローズオイル入りのスクラブ 60分
* ペディキュア(フットマッサージとケア付) 60分

にすることにして♪

最初のボディーマッサージも、ボディースクラブ&マッサージも、お友達と一緒のカップルトリートメントルームで♪
このどちらも力加減にしても、ツボにしても、とっても絶妙で素晴らしく上手なセラピストさんでした♪

何度もリピートしているお友達も、『ここのセラピストさん、どの方もとっても上手』 と絶賛していました。

そういえば、シンガポールでは最近はホテル内のスパにしか行ったことがありませんが、
上手なセラピストさんって、インドネシア人が多いです。
器用な方が多いということでしょうか、努力化の方が多いから?おもてなしの心があるからでしょうか?
スキルを磨くということ、日本人と通じるところも感じられます。

2つのトリートメントの後は、私はペディキュア♪
お友達はフットマッサージをオーダーしていましたが、どちらも外での施術。
c0229199_18173621.jpg
ヴィラと小さなプールに隣接したスペースには
c0229199_18192944.jpg
向かい合ってペアで施術してもらえる様になっていて♪

c0229199_1820552.jpg
私は、フットバスから、フットケアとマッサージ、そしてペディキュアを♪
カラーは、先月は大人っぽいダークレッドだったので、今回は美ビットなピンクにしてみました♪
使用しているポリッシュは、OPIでした♪

ケアもとってお上手で、カラーもとっても綺麗に塗って頂いて、大満足♪

c0229199_18213772.jpg
私たちの後ろは、ヘッドスパのコーナーになっていました♪
手前のガラスボールに入ったパステルのお花が綺麗だったのでパチリ♪

c0229199_1823221.jpg
私は、3つのトリートメント計3時間強を同じセラピストさんが担当して下さいました♪
とっても上手で大満足だったので、次回も同じ方にお願いしたいな~

c0229199_182432100.jpg
両側のカエルさんが可愛かったのでパチリ♪


お値段もびっくりの・・・シンガポール内のホテルでペディキュアして頂くのとそれほど変わらないお値段で、
これだけの満足感なら、通ってしまいそうです~024.gif


c0229199_1826023.jpg
帰りのフェリー♪
シンガポールに到着。




********

Tempat Senang Spa & Resort
テンパット セナン スパ アンド リゾート

ホテルHPリンク→

Tempat Senang Resort & Spa
Indah Puri Sekupang,Batam, Indonesia
Hotel Open Year Round, no children 15 & under

Call from Singapore please dial:
 Tel: +62-778-325-616
 Mobile: +62-813-644-19313

Call from Indonesia please dial:
 Tel: 0778-325-616
 Mobile: 0813-644-19313

********
[PR]
by singaporegourmet | 2016-04-29 17:24 | Spa ♡ スパ


Singaporeで食べ歩き☆ http://singaporegourmet.web.fc2.comの 姉妹ブログ☆              リンクフリーです☆

by Singaporeグルメ☆
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Links
★シンガポールで美味しいものと美味しいお店を探して~食べ歩き★
★2003年~2011年★
シンガポールのおすすめのお店など・・・
8年間の集大成★はこちらです↓
Singaporeグルメ☆”

Yahoo!JAPAN
 地域別→シンガポール
 →グルメガイドにも、
 登録されています



★Singaporeのお天気★
Click for Singapore, Singapore Forecast

《時差 : 東京-1時間》


★お問い合わせ等は・・・
こちらからどうぞ★
カテゴリ
タグ
ブログジャンル
最新の記事
以前の記事
検索